あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

市販のホワイトニングアイテムは歯を痛める?

投稿日:

消しゴムタイプの製品には注意が必要です

現在では日本でも歯に対する健康意識がじょじょに高まってきています。虫歯や歯周病を未然に防ぐ予防歯科の意識はスウェーデンやアメリカなどの欧米の歯科先進国の人たちと比べるとまだまだですが、「歯を健康的に保つ」という意識は日本人にもようやく根付き始めています。また、虫歯や歯周病などのお口の病気を予防する意識以外にも、歯を白くする、歯並びをととのえる、といった審美歯科の分野においても日本人の多くの人たちが関心をもち、さまざまな方法で自分自身の歯を白く美しく生まれ変わらせています。中でも、市販のホワイトニングアイテムは人気が高く、価格も安いものでは数百円程度から購入できるため、自宅でホワイトニングをする人も少なくありません。しかし、市販の歯のホワイトニングアイテムには消しゴムのようなもので歯をこすって白くする研磨タイプのものもあり、これらの製品は歯の表面のエナメル質を傷つけてしまうことがあるため注意が必要です。

ホワイトニング歯磨き粉で危険なものはある?

市販のホワイトニングアイテムには消しゴムタイプのもののほかにも、歯磨き粉を使って歯を白くする製品も販売されています。日本国内ではアメリカと異なり過酸化水素や過酸化尿素など、歯を内側から白くできる過酸化物の使用は市販製品に認められていません。しかし、過酸化物を使わないタイプのホワイトニング歯磨き粉には無水ケイ酸などの研磨剤をふくむ製品もあり、このような研磨剤をふくむホワイトニング歯磨き粉は消しゴムタイプと同様に歯の表面の汚れを削り落とすタイプのため、歯を痛めてしまうおそれがあります。もし、ホワイトニング歯磨き粉を使うときに歯を痛めたくないのであれば、研磨剤不使用のものを選ぶようにするとよいでしょう。

ヤニ取りグッズのほとんどは歯にダメージを与えます

市販のホワイトニングアイテムの中にはタバコの喫煙によっておきる歯のヤニ汚れを落とすことに特化した「ヤニ取りグッズ」も存在しています。ヤニ取りグッズはほとんどのケースにおいて、消しゴムタイプや研磨剤入りの歯磨き粉と同様、研磨剤の力を使って歯のヤニを落とす目的で売られているものが多いです。このため、歯にヤニ取りをするときに歯を傷つけたくないのであれば、歯科医院でPMTCなどの歯のクリーニングをしてもらうか、もしくは、オフィスホワイトニングなどの歯のホワイトニングをお受けになることをおすすめします。

kotaku-dentalclinic.net/

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

歯医者さんでは適切な虫歯治療をしてくれます

歯医者さんで行われている虫歯治療には歯を抜く方法と抜かない方法があります。基本的には歯を残しながら治療を進めていきますが、もし状態が酷ければ歯を抜いてしまいます。抜く場合と抜かない場合では治療法が異な …

歯医者での定期ケアは一番簡単な虫歯予防

「歯医者の虫歯治療は痛いから、できれば来たくないなぁ」と思う人も多いですよね。しかし、毎日欠かさず歯磨きをしていても虫歯になってしまう事はよくあります。

no image

腕のいい歯科医のいる歯医者はどこかを知っている人物

歯科医院にとって欠かせない仕事上のパートナー 歯科医院では、虫歯を削った後、歯の形をした詰め物を取り付けて虫歯の治療を完成させます。 このとき、歯の形をした詰め物を作るのが、歯科技工士です。 歯科医院 …

no image

デンタルフロスを使って歯の清掃効果をUP

歯と歯のあいだにたまった汚れを綺麗に デンタルフロスとは、ナイロンで作られた糸を複数束ねてある細い糸です。歯間清掃用具としてはデンタルフロスは代表的な製品であり、歯と歯のあいだにたまったプラーク(歯垢 …

no image

舌の「できもの」は放置しても大丈夫?口内炎と舌がんについて

口内炎の種類 舌のできものができた時、歯医者を受診すべきか迷う人もいるでしょう。舌のできものは、深刻な病気の可能性も否定できない以上、放置しない方が良いです。できものができる原因は色々ありますが、まず …