あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

手軽に歯を美しくできる「ダイレクトボンディング」とは

投稿日:

セラミックレジンで歯を白くととのえる治療法です

ダイレクトボンディングとは、陶器の粉から作られたセラミックペーストと歯科用プラスチック樹脂のレジンを混ぜたセラミックレジンを使用し、歯を美しく白くととのえる治療法です。従来のラミネートベニア治療ではセラミックチップを貼り付ける際に前歯の表面を削る必要があるほか、セラミッククラウンを用いるオールセラミック治療では歯を大きく削って歯の神経を抜く必要があるなど、ダメージが大きい点がデメリットでした。その点、ダイレクトボンディングは歯をほとんど、もしくはまったく削らないで歯の形を美しくできる、というメリットがあります。

歯並びの乱れも治せます

ダイレクトボンディングは歯を削らずに天然の歯の上にセラミックレジンを盛り付けていく治療法です。このため、前歯の歯並びの乱れや歯の形が不揃いのケースなどにダイレクトボンディングを行うことで歯並びを治し、歯を綺麗に美しくととのえることができます。通常の歯列矯正は歯並びを治すのに1年から2年半以上の長い治療期間を必要としますが、ダイレクトボンディングの場合、早ければ1日で前歯の歯並びを治すことも可能です。さらに、歯の神経を抜くオールセラミック治療や前歯の表面を削るラミネートベニアは歯を元の形に戻せないのに対し、歯をほとんど、もしくはまったく削らないダイレクトボンディングであればもし、納得のいかない仕上がりになったときでもやり直しをすることができます。

morisita-dc.jp

保険は適用できず、自費診療になります

天然の歯を傷つけずに歯を美しく白くできるダイレクトボンディング。転倒や落下事故などで歯が欠けてしまったときにもダイレクトボンディングであれば手軽に美しく白い歯を再現できます。軽度な歯並びの乱れを直すことができ、やり直しもきく、このようにメリットが多いダイレクトボンディングですが、デメリットも存在しています。それは、ダイレクトボンディングは審美治療のため、保険が適用できない、という点です。また、使用するペーストはセラミックとレジンの混合素材のため、セラミッククラウンと比較すると強度に劣ります。さらに術者である歯科医師の技術に仕上がりが左右されるなどの点もデメリットのひとつです。歯の審美治療をご検討されている方はそれぞれの治療のメリット・デメリットをよく見極めた上でご自身に適した治療法を選んでみてはいかがでしょうか。

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

本当に患者思いの歯医者さんが増えてきた

私は小さなころから歯医者さんに通うことがとても多く、今まで非常に多くの歯医者に通ってきた経験があります。歯医者さんの中でも非常に性格が悪い歯医者さんも増えてきていますが、現在では以前のようなお医者さん …

近所の歯医者さんがインプラントを始めた

家の近くの田端の歯医者さん。ここでもインプラントができます。

no image

歯を白くするにはどんな方法があるの?

オフィスホワイトニング オフィスホワイトニングとは、歯を白くする代表的な審美歯科治療のひとつです。治療ではまず最初に歯科医院で診察を受けたのち、歯の表面に過酸化水素をふくむホワイトニング剤を塗り、特殊 …

no image

歯周病予防を行う前に知っておきたい、歯周病の種類

歯周病も予防しなければいけない 多くの人は、虫歯にならないように一生懸命歯磨きをしたり、定期健診に通ったりします。確かに虫歯も怖いので、しっかりとした予防や早めの治療は大切です。しかし、口腔内のトラブ …

no image

歯医者の治療で使われるマイクロスコープとは

マイクロスコープを使った歯科治療が増えている 歯科治療の内容は進化していて、昔ではありえなかった方法が実現しています。そういう方法の1つがマイクロスコープを使った治療です。マイクロスコープとは顕微鏡の …