あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

根幹治療の重要性

投稿日:

根管治療とは、歯の根本に菌が入り、根の先に病気ができて歯や根が傷んでくる病気です。この病気になるとレントゲンを撮影し、病巣を確認した後で針を根の先まで入れ、ほじるように病巣を除去して薬を詰め、ゴムを詰めて菌の繁殖を抑えて治療部位に銀歯をかぶせたりします。
根管治療は一度、治療をした歯に菌が入ってしまう確率が高くなることから、治療後の歯についても注意が必要です。差し歯にした根本の土台から菌が入って根を侵してしまいます。
神経がないのに痛みが走ることがありますが、これは歯の神経ではなく、歯茎に出来た病巣が根の先まで行っているためにその先の神経を侵していることから起こる痛みですので、もしも痛みが強く出るなら歯医者さんに麻酔をお願いしましょう。筑紫野市の歯医者のように、インフォームドコンセントを重視している治療院であれば事前に痛みが苦手だと相談し易いですね。病巣の場所によっては麻酔を何回か打たないと効かない人もいますので、痛みの度合いを見ながら医師に伝えていきましょう。
病巣がなくなり、薬を詰めてもらえば後は半年ほどかけて病巣の周りに歯茎の肉が盛り上がって再生してくるのを待つだけです。根管治療は通常の治療よりも長くかかりますが、後々のことを考えると、絶対に行っておいたほうが良い治療です。

 

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

no image

歯科治療で麻酔を受けた時の注意点は

麻酔が効いていない時はすぐに医師に伝える 麻酔が効き始めてから実際に治療を行いますが、ただたまに麻酔の効きが悪い患者さんがいます。 その場合には我慢せずに医師に伝えてください。 医師にはどのくらい麻酔 …

歯医者で口腔内メンテナンスを受ける重要性

口腔内のこと皆さんはどこまで気を使っていますか?これまで歯が痛くなったり、グラついたり、様々なトラブルに見舞われることから歯医者に通院することは大切なことだと考えられてきました。 歯医者で治療してもら …

no image

定期的に歯科に通おう

歯科に行くのは虫歯が出来てしまった時や、歯の詰め物が取れてしまった場合、さらに歯が欠けた時や傷みがある時等、何らかのトラブルがある場合に限って行くと言う人は決して少なくありません。 しかしその後、虫歯 …

子どもが虫歯になったら理想的な歯医者を探しましょう

子供が不安にならない歯医者の選び方 子供の口内に虫歯ができてしまったので、歯医者に連れて行きたいと考えているけれど、子供が歯医者を怖がってしまう事に困っている親御さんは大勢います。どうにかして子供を歯 …

no image

矯正治療の種類について

ワイヤー矯正とは ワイヤー矯正とは、ブラケットという金具を歯の表面に取り付け、金属製のワイヤーでブラケットを固定して歯を少しずつ動かしていく矯正法です。一般に「歯列矯正」と言うときにはこのワイヤー矯正 …