あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

歯を白くするにはどんな方法があるの?

投稿日:

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯を白くする代表的な審美歯科治療のひとつです。治療ではまず最初に歯科医院で診察を受けたのち、歯の表面に過酸化水素をふくむホワイトニング剤を塗り、特殊な光を歯にあてて歯に浸透着色したステイン汚れを分解。歯を外側と内側の両面から綺麗にしていきます。オフィスホワイトニングはワインやコーヒー、お茶、キムチやカレーなど着色性のある飲食物によって着いてしまったステイン汚れも白くすることが可能です。(ステイン汚れがひどい場合にはホワイトニングの効果がでないケースもあります)また、オフィスホワイトニングでは過酸化水素の濃度が高い成分の強い薬剤を使用するため、早い人であれば1回、平均で3~4回の施術で歯の白さを実感できます。1回あたりの施術時間はおおよそ45分~1時間30分程度です。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医院で処方してもらったマウスピースとホワイトニングジェルを使い、自宅で歯を白くする方法です。マウスピースは患者さんそれぞれの口の形に合わせてオーダーメイドで作成します。マウスピースの装着時間は短いものでは1日につき30分~、長いものでは1日につき4時間以上、など、薬剤の成分によって違いがあります。ホームホワイトニングは使用する薬剤の成分がオフィスホワイトニングよりも弱いため歯を白くするには平均で6カ月以上の時間を要します。(患者さんによってホワイトニングにかかる期間は異なります)オフィスホワイトニングよりも治療期間が長いホームホワイトニングですが、長い期間をかけてじっくりと歯を白くするため色の後戻りをおこしにくく、歯の白さはオフィスホワイトニングよりも長持ちします。

オールセラミック

オールセラミックとはすべての素材が陶器でできたセラミッククラウンを歯にかぶせて歯を白くする方法です。かぶせ物を使用するため、ホワイトニングで効果を実感できなかった人でも歯を白くできます。また、クラウンをかぶせることにより軽度の歯並びの乱れであれば矯正することも可能です。治療では歯を削り神経を抜く必要があります。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、陶器でできたセラミックチップを前歯の表面に貼り付けて歯を白くする方法です。ラミネートベニアはセラミッククラウンと異なり歯の表面のみ白くするのが特徴であり、前歯にのみ治療を適用できます。治療では歯の表面を少しだけ削り、セラミックチップを接着剤で貼り付けていきます。

yamaguchi-dental-clinic.com

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

no image

腕のいい歯科医のいる歯医者はどこかを知っている人物

歯科医院にとって欠かせない仕事上のパートナー 歯科医院では、虫歯を削った後、歯の形をした詰め物を取り付けて虫歯の治療を完成させます。 このとき、歯の形をした詰め物を作るのが、歯科技工士です。 歯科医院 …

【失敗しない歯医者選び】

現在、日本の歯医者の数は約70000軒です。全国に約40000軒あるとされるコンビニエンスストアと比較すると、その数がどれだけのものかわかります。 これだけの数がある歯医者ですから、先生の技術や医療設 …

no image

根管治療が必要になるむし歯について

根管治療とは? 根管治療とは、歯の根っこである根管内部の神経にまでむし歯菌がおよんでしまった場合に行う歯の根っこのお掃除を指します。具体的には、C3以上の歯の神経および根管内部に進行したむし歯で行われ …

歯医者の力を借りる必要があります

人間にとって歯は、食べ物を食べたり、言葉を話す時に必要なものです。歯は口の中に多数生えていますが、一本でも失ってしまえば、食べ物が食べにくくなったり、言葉が話し難くなってしまうので、一本も失う事は出来 …

優しくて格好良い歯医者さんを見ると

若い患者さんは、ばっちりお化粧直しをしていらっしゃいます。そうか、多分そうだな、と思うのです。 若い先生で男性で、背が高くてこれで男前ともなると化粧の一つもしたくなるものです。では、私は?といえば、歯 …