あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

歯を白くするにはどんな方法があるの?

投稿日:

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯を白くする代表的な審美歯科治療のひとつです。治療ではまず最初に歯科医院で診察を受けたのち、歯の表面に過酸化水素をふくむホワイトニング剤を塗り、特殊な光を歯にあてて歯に浸透着色したステイン汚れを分解。歯を外側と内側の両面から綺麗にしていきます。オフィスホワイトニングはワインやコーヒー、お茶、キムチやカレーなど着色性のある飲食物によって着いてしまったステイン汚れも白くすることが可能です。(ステイン汚れがひどい場合にはホワイトニングの効果がでないケースもあります)また、オフィスホワイトニングでは過酸化水素の濃度が高い成分の強い薬剤を使用するため、早い人であれば1回、平均で3~4回の施術で歯の白さを実感できます。1回あたりの施術時間はおおよそ45分~1時間30分程度です。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医院で処方してもらったマウスピースとホワイトニングジェルを使い、自宅で歯を白くする方法です。マウスピースは患者さんそれぞれの口の形に合わせてオーダーメイドで作成します。マウスピースの装着時間は短いものでは1日につき30分~、長いものでは1日につき4時間以上、など、薬剤の成分によって違いがあります。ホームホワイトニングは使用する薬剤の成分がオフィスホワイトニングよりも弱いため歯を白くするには平均で6カ月以上の時間を要します。(患者さんによってホワイトニングにかかる期間は異なります)オフィスホワイトニングよりも治療期間が長いホームホワイトニングですが、長い期間をかけてじっくりと歯を白くするため色の後戻りをおこしにくく、歯の白さはオフィスホワイトニングよりも長持ちします。

オールセラミック

オールセラミックとはすべての素材が陶器でできたセラミッククラウンを歯にかぶせて歯を白くする方法です。かぶせ物を使用するため、ホワイトニングで効果を実感できなかった人でも歯を白くできます。また、クラウンをかぶせることにより軽度の歯並びの乱れであれば矯正することも可能です。治療では歯を削り神経を抜く必要があります。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、陶器でできたセラミックチップを前歯の表面に貼り付けて歯を白くする方法です。ラミネートベニアはセラミッククラウンと異なり歯の表面のみ白くするのが特徴であり、前歯にのみ治療を適用できます。治療では歯の表面を少しだけ削り、セラミックチップを接着剤で貼り付けていきます。

yamaguchi-dental-clinic.com

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

no image

被せ物の土台になる部分を大切にしよう

良い被せ物をしても土台がしっかりしていないとダメ? 歯医者で働いている人は、歯科医師免許や歯科衛生士、歯科技工士などの国家資格を保有しており、正しい知識と技術を持って一人ひとりに合った治療を行っていま …

自分にぴったりと合う入れ歯にすべきです

歯は乳歯から永久歯に生え変わると、二度と生え変わる事はありません。 ですからこの永久歯を、亡くなるまで一生使い続ける事になるのです。 とはいえこの永久歯は、虫歯や事故などで失ってしまう事があります。

no image

歯の病気を防ぐために歯科医院へ通いましょう

歯科医院へ受診をする大切さについて 冷たいジュースなどを飲んだ時に痛みを感じたり、また歯がしみてしまう事がありますが、そうなると歯科医院へ通院するかもしれません。 初期の歯周病や虫歯は自覚症状があまり …

no image

歯科医院で働くことが難しいタイプの人もいます

歯科医院の求人が多い理由 今やコンビニよりも多いと言われる歯科医院は、常にどこかの歯科医院が求人を出してスタッフを募集しています。 歯科医院は診療時間が長いため、午前と午後のどちらかだけの勤務でも可能 …

no image

調子が悪くなる前に

歯が痛い時や詰め物が取れた時に通う人も少なくない たとえば風邪の場合、市販の薬を飲んで布団に入って寝たら治った、なんていう人も少なくないでしょう。 しかし歯に関しては決して自力でなんとか出来るものとい …