あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

歯医者での定期検診の大切さ

投稿日:

歯医者はむし歯ができたときにのみ通うところではありません。むし歯予防やむし歯の早期発見のために検診を受けるところでもあります。多くの歯医は最低でも年に二回は定期検診を受けることを患者に進めています。定期検診でむし歯が発見されればすぐに治療が開始されるために、治療費を安く抑えることができます。
また歯並びは人それぞれ異なるために、歯ブラシの当て方も人それぞれ異なります。そのため定期検診の際に歯医者に歯磨きの仕方を教わり、むし歯にならないようにするためのレッスンを受けることもできるのです。また意外なことかもしれませんが、歯はかなりの頻度で溶けて軽度のむし歯になっています。しかしこのようなむし歯は唾液の作用によって治療され、溶けだしは歯は唾液が修復してくれるのです。
そのため唾液の分泌量を増やすことは非常に重要なのです。そして唾液の少ない患者に対して、歯医者は分泌量を増やすために行えることを教えててくれます。

長丘の歯科のように本当に予防に注力している歯科は、定期検診に加えて指導も怠りません。このように検診を受け、ふさわしい指導を受けることは口内の健康を保つ上で大切なのです。

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

no image

根管治療が必要になるむし歯について

根管治療とは? 根管治療とは、歯の根っこである根管内部の神経にまでむし歯菌がおよんでしまった場合に行う歯の根っこのお掃除を指します。具体的には、C3以上の歯の神経および根管内部に進行したむし歯で行われ …

歯医者にも得意分野がある

親知らずが生えていると、虫歯になりやすくなるため抜かなければいけないのかと不安になってしまうのですが、たとえ親知らずが生えていても必ずしも抜く必要はないのです。

no image

歯医者で行う口内炎治療について

口内炎とは? 口内炎は口の中の粘膜にできる炎症の事です。アフタ性口内炎、カタル性口内炎、ヘルペス性口内炎、カンジダ性口内炎、ニコチン性口内炎等様々な種類があります。一番身近な口内炎はアフタ性口内炎です …

歯の大きさが違うと思いきや歯医者の見解は違いました

歯の大きさが異様に違うのはどうしたものかと思い悩んでいます。他の方を見るとかねがねどの歯の大きさも均等が取れていて非常に美しく笑顔も映えます。 家族からは気にすることはない同じだと慰められましたが違い …

no image

歯医者が提案する欠損歯を補う4つの方法

費用面を許容できるならインプラント 欠損歯を補う方法として大多数の歯医者が第一候補として挙げるのがインプラントです。健康な歯を傷付けずに、しっかりと咀嚼ができる人口歯の装着が可能です。