あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

歯医者で伝えるべきこと、聞くべきこと

投稿日:

問診票は気持ちを伝えることが出来るツールです

歯医者へ行ったときは問診票を書くことが考えられますが、正直に気を使わず気持ちを伝えることが大切です。

さまざまな質問に答える形で問診票を書きますが、どう治療して欲しいのか意思を伝えることが出来るツールでもあります。健康保険の適用内で治療を行って欲しい、自由診療となる場合はしっかり説明をして欲しいなど不安に思っていることを書いてください。先生やスタッフを目にすると、なかなか気持ちを上手に伝えられない方も多いと思います。問診票に気持ちを書くことで、緊張をほぐすこともできるのではないでしょうか。

健康保険の適用内で治療を行うことを考えているのかと、項目を設けている歯医者も多いです。歯医者の治療は幅が広く、さまざま方法を駆使して治療が行われています。自由診療となる場合も多く、費用について心配される方も少なくありません。しかし健康保険の適用内で出来ることもありますので、無理をせず意思を伝えるようにしてください。

説明が分かりやすい歯医者が安心です

歯のことは詳しくないから、歯医者で説明を聞いてもよく分からないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし大切なことなので理解をして話を聞くことが大切です。先生によっては説明をすることが得意ではなく、患者さんの立場に立って説明ができていないことも考えられます。患者さんに分かりやすい説明をしてくれるのか、また患者さんの意思に沿って治療ができているのかも重要なポイントです。

どこの歯医者へ行こうかと悩んだ時は、説明が分かりやすい歯医者を選ぶのもおすすめです。次の予約があるからと、説明を急いで行ってしまう先生も珍しくありません。患者さんが理解をしたかどうか確認をせず、一方的に説明をされることもあるので気を付けてください。理解ができていないのであれば、遠慮なくもう1度説明をお願いしますと伝えてください。またその場は理解をしたつもりでも、後々よく分からないと思ったときは再度説明を聞くのもおすすめです。

miyanomaedc.com

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

no image

保険で作った入れ歯のサイズが合わない!そんなときには

入れ歯の調整をしてもらう 保険を適用して入れ歯を作ってもらったものの、いざ使い始めたら使用中の違和感がある、どうも自分の口の形に合っていない、そんなご経験をされたことはおありでしょうか。もし、保険適用 …

no image

歯の詰め物、被せ物が取れてしまったらどうすればいいのか?

急に詰め物や被せ物が取れてしまった時は? 食べ物を食べている時に歯の詰め物や被せ物が取れてしまうことがあります。このような時は歯医者に行って治療してもらうことが必要ですが、急に取れてしまったらどうした …

no image

歯科医院で働くスタッフの資格について

資格を所持している方とそうでない方 歯科医院には資格を所持している方と所持していない方が働いています。 歯科医師をはじめ、施行技工士や歯科衛生士は国家資格を所有しており、治療を行う上での専門的な知識を …

no image

地方によくある歯科医院のスタイルや対応力

一般的な歯科医院のスタイル 全国的に多く見られるのが、街中や住宅街の一角で虫歯治療をメインにした歯科医院です。 子供から高齢者まで世代を問わず、地域の方に開かれ、学校や職場の歯科検診で指摘を受けた人や …

子供にも説明を行ってくれるはひたちなか市のわたなべ歯科クリニック

子供の歯の治療を行う前には、親に対して治療の説明がなされていきます。ただ、子供はこれからどんな治療を行っていくのか把握していないため、治療に対しての恐怖を持ちやすくなるのです。