あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

歯医者で行われるホワイトニングの仕組み

投稿日:

過酸化水素水や過酸化尿素で歯を漂白

歯医者さんで行われる派のホワイトニングは、基本的には歯に付着したり内部に浸透してしまったりしたステインを漂白する治療です。そのために用いられる主な薬品は過酸化尿素や過酸化水素水で、歯の表面をブラッシングしただけではとれないステインも落とすことができます。エナメル質でできている歯の構造に変化を与え、うまく光を反射させることで歯を白くきれいに見せる効果も期待できるので、加齢で歯の色がくすんできたと悩む方にも有用です。
歯医者さんで行うホワイトニングでも、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2通りの方法があります。ホームホワイトニングは歯医者さんからホワイトニングの薬剤を処方してもらい自宅で患者さん自身が歯に薬剤を塗布する方法です。一方、オフィスホワイトニングは歯医者さんに通院し歯医者さんに薬剤を塗布してもらいます。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違い

オフィスホワイトニングでは、医師でなければ扱うことのできない医療用の薬剤を用いますので、より強い漂白作用を期待できます。数回通院することでかなり歯が白くなる方が多く、短期間で歯をしっかり白くしたい方にはオフィスホワイトニングが適します。ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングよりも理想的な白さを実現するまでの期間が長くかかりますが、自宅で治療に取り組むことができるメリットがあります。患者さんが行うのはマウスピースを装着するといった簡単なことですし、極端な食事制限もないのでアレルギーなどがなければ多くの方が自宅でホワイトニングに取り組めます。

歯を白くする以外のホワイトニングのメリット

ホワイトニングは文字通り歯を白くすることを意味しますが、これは歯の美観を高める以外にもメリットがあります。歯についた汚れを落とすことで虫歯や歯周病を間接的に予防しやすくする、笑顔に自信が持てるようになることで仕事や生活に好影響が出るといったメリットです。オフィスホワイトニングでは歯医者さんに歯や歯茎を診てもらえるので、その際に虫歯や歯周病などが見つかる可能性もあります。一方、薬剤が歯にしみる・刺激物に対して知覚過敏になりやすいといったデメリットもあるので、ホワイトニングに興味のある方は歯医者さんで話を伺ってみてください。ホームホワイトニングに取り組んでいる最中に歯や口腔内に違和感を覚えた際もいったんホワイトニングを中止し、歯医者さんで相談することが大切です。

久喜で話題の歯科医院といえばゆもとデンタルクリニックです

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

no image

口腔がんと歯科の関連性

口腔がんについて 厚生労働省の統計により、日本人の二人に一人が経験すると言われている「がん」ですが、とくに口の中に出来るものを「口腔がん」といいます。2013年の統計では口腔がんの死亡率は46%を超え …

no image

歯科医院で働くスタッフの資格について

資格を所持している方とそうでない方 歯科医院には資格を所持している方と所持していない方が働いています。 歯科医師をはじめ、施行技工士や歯科衛生士は国家資格を所有しており、治療を行う上での専門的な知識を …

no image

歯医者で使っている道具はネットでも買える!実際に歯医者は買う?

歯医者で利用する道具はネットでも販売されている 歯医者で治療に使う際、金属でできている道具を利用して確認、または治療に当たっているケースが多いのですが、こうした道具はネット上で購入できます。市販されて …

ブリッジの素材選びはよく考えて!定期的なやり直しが必要です

虫歯などで歯を欠損した場合、選択肢はインプラントや部分入れ歯などがありますね。ただ、インプラントは保険適用外になりますから、たった1本のインプラントであっても、費用は何十万円とかかります。それに万が一 …

no image

舌の「できもの」は放置しても大丈夫?口内炎と舌がんについて

口内炎の種類 舌のできものができた時、歯医者を受診すべきか迷う人もいるでしょう。舌のできものは、深刻な病気の可能性も否定できない以上、放置しない方が良いです。できものができる原因は色々ありますが、まず …