あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

歯医者は細かいところも見逃さない!小さい虫歯も見ている

投稿日:

小さい虫歯は将来的なリスクを高めるケースあり

小さい虫歯を放置していると、将来的に大きなリスクが生じてしまい、その周囲の虫歯を大きく増加させる可能性もあります。こうしたリスクを軽減するためには、小さい状態で虫歯を治療しておく必要があります。しかし、治療をするためには、虫歯が本当に存在しているのか、しっかりと確認しなければなりません。この確認のために用いられているのが、レントゲンを利用した歯の撮影です。
一見すると、歯のレントゲンがどのような効果があるか、一般人にはわかりづらいでしょう。しかし、虫歯のある所は、他の部分と違って歯の隙間が確認できるなど、レントゲンでは多くの情報が確認できます。また、黒くなっているなどの理由で、歯の虫歯が簡単にわかるケースもあるのです。こうした視覚的に確認できる情報をしっかり見ておくことで、治療の方針をしっかり検討していくのが歯医者の方針です。

小さい虫歯を早期に治療して改善させる

歯医者としては、小さい虫歯は早期の治療が重要と考えており、速やかに治療を実施します。ただ、レントゲンを撮って、すぐに治療をするというわけではありません。診察と治療は別日に実施するケースが多くなっており、1週間程度の期間を置いて治療に踏み切ることが多くなっています。日程をずらしている理由としては、歯医者の予約や治療の時間が制限されているため、どうしてもその日に終わらせるのが厳しくなっているためです。

小さい虫歯を放置すると他の歯にも影響する

小さい虫歯を放置していた場合、他の歯に影響している場合もあります。虫歯の周囲は、状態が悪くなっている場合も多くなっているため、放置しているとどんどん虫歯が広がってしまいます。広がってしまった虫歯は、そのまま放置すると歯が抜けるような状態になるなど、危険性が大きく高まってしまいます。絶対に歯が抜けてしまうような問題を避けるためにも、早期の治療を重点的に心がけたほうがいいでしょう。

ohisamashika.info

小さい虫歯は自力で治せる可能性もある

リカルデントガムのように、歯の状態を改善させてくれる商品も多数販売されています。小さい虫歯ができていたとしても、初期虫歯程度であれば改善する可能性はまだ残されています。リカルデントガムを噛み続けるなどの方法によって、歯が溶けている部分を修復して、問題ないと判断されれば治療は行いません。ただ、これ以上は厳しいと判断されれば、治療に踏み切らなければなりません。

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

no image

歯科治療で麻酔を受けた時の注意点は

麻酔が効いていない時はすぐに医師に伝える 麻酔が効き始めてから実際に治療を行いますが、ただたまに麻酔の効きが悪い患者さんがいます。 その場合には我慢せずに医師に伝えてください。 医師にはどのくらい麻酔 …

世田谷の小児歯科について思うこと

昔から小児歯科さんは苦手です。最近は行ってないのですが、子供の頃に治療してもらった時、歯を削るのがものすごく痛かった記憶があるからです。とはいえ、生きて行く上で歯は必要不可欠なものですし、歯を治療して …

虫歯について

私は歯医者で歯科助手として勤めていたときがあります。そのとき、虫歯になった患者さんがこられるのですが、やはりみなさん痛くなってからでないと歯医者に行かないとか痛みがなくなったら治療途中でも来なくなった …

no image

障害者にも対応した歯医者とは

障害者の歯科治療は大変 障害を抱えている人は普通の人と比較すると歯科治療を受けるのに苦労するケースが多いです。障害にもいろいろな種類があり、身体機能や知能、精神機能に障害を抱えている人がいます。どんな …

西横浜の歯医者の審美治療ってどんなことをするの?

西横浜の歯医者では歯を美しく審美歯科治療が受けられます。虫歯などの治療に美を加えたものです。歯医者ではどんな方法で歯を美しくするのでしょうか。西横浜の歯医者の審美治療には歯垢や歯石を取り除くクリーニン …