あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

痛くなる前に定期的に歯医者へ行きましょう

投稿日:

歯が痛くなってから、歯医者さんへ行くと神経を抜かれたり歯を抜かれるなど本当に痛い思いをしなくてはいけないんですよね。

なるべく痛い思いをしたくないという人におススメな歯医者さんの利用方法は、予防のために通うことです。

私の場合2ヶ月に1度は必ず歯医者へ行き、歯についた歯石をとってもらっています。さらに、歯茎が炎症を起こしていないか、また歯の間に歯垢が詰まっているところがないかなど、診てみらっています。なぜこのようなことをするようになったかと言うと、以前歯石の下に虫歯が隠れていて結局虫歯が早期発見できずに歯の神経を抜かなければならなかったことです。歯石がなかったら早く虫歯を発見出来ていればもっと早めに対応出来たと思います。

それ以降、歯石をとってもらうために定期的に歯医者さんへ通っています。

また、歯茎が腫れたりしているところを消毒してもらったり、歯の歯垢をきちんと取ってもらうことで、歯周病の予防にもなるので、一石二鳥なんですよ。

船橋の歯科医院「もりやま歯科」はマイクロスコープ完備の歯科医院で、出来るだけ削らない治療を受けることができます。また、基本ではありますが衛生管理に大変気をつかっており、清潔な院内で気持ちがいいです。

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

歯医者の今後について

みなさんは歯医者の今後についてどういう考えを持ってますでしょうか?多くの方は歯医者というだけでプラスのイメージを持つのが普通です。

乳歯期から始める予防歯科

乳歯だからこそ、まだ小さいからこその予防歯科なんです。 いつか永久歯に生え変わるから、別に今は乳歯だから大丈夫とお子さんの歯について気楽に考えている方はいませんか? 歯ブラシさえしていればとりあえず虫 …

早めの虫歯治療で歯を守る

早めに虫歯治療を受けておけば、歯を削らなくて済むようになってきます。

良い歯医者とは

歯が痛くなった時に通うのが歯医者ですが、誰でも敬遠しがちです。 そのためか、歯の痛みがギリギリまで我慢して通うので、かなり悪くなっている場合が少なくありません。 そのために治療にますます痛みがひどくな …

no image

歯槽膿漏が引き起こす歯科医院での悲劇

残り少ない大切な歯 歯周病が進行すると歯槽膿漏にまで行きつき、歯はかなりの動揺を起こします。 骨に植わっている根っこの長さは1ミリから2ミリ程度にまで減っていることも多く、ほとんどのケースでは歯を抜い …