あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

矯正治療の種類について

投稿日:

ワイヤー矯正とは

ワイヤー矯正とは、ブラケットという金具を歯の表面に取り付け、金属製のワイヤーでブラケットを固定して歯を少しずつ動かしていく矯正法です。一般に「歯列矯正」と言うときにはこのワイヤー矯正のことを指します。ワイヤー矯正は歯の表面に矯正装置を取り付ける表側矯正をはじめ、目立ちにくい歯の裏側に装置を取り付ける裏側矯正、目立ちやすい上あごの歯には裏側矯正、唇で隠れるため目立ちにくい下あごの歯には表側矯正を行うハーフリンガル矯正などがあります。ワイヤー矯正は歯列矯正の代表的な治療法であり、歯を動かす力が強くさまざまな症例に対応できます。しかし、矯正装置を歯の表面に取り付けるため目立ちやすい(表側矯正の場合)点がデメリットです。

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは、透明で目立ちにくいマウスピースを使用し、歯を動かして歯並びをととのえる矯正法です。歯科医院で検査を受け、歯科医師に専用のマウスピースを処方してもらいます。マウスピースは自宅で就寝中などの時間帯を利用して自分自身で歯に装着でき、手軽に歯並びを直すことが可能です。マウスピースは食事中や歯磨きのときにははずせるため、取り外しができない従来のワイヤー矯正と比べて歯の衛生状態を清潔に保ちやすくなります。しかし、ワイヤー矯正よりも歯を動かす力が弱く、歯並びの大きな乱れには治療を適応できないなど、デメリットもあります。

セラミック矯正とは

セラミック矯正とは、すべての素材が陶器でできたセラミッククラウン(かぶせ物)を使い、歯並びをととのえる矯正法です。ワイヤー矯正やマウスピース矯正と違い、歯を動かさずに歯並びを直すことができます。また、セラミッククラウンを歯にかぶせることによって歯並びを直すと同時に歯を白く美しくできるのもメリットのひとつです。デメリットとしては、クラウンをかぶせる際に歯を削って神経を抜く必要がある点や大きな歯並びの乱れには治療を適応できない点などがあります。

矯正治療は事前にしっかり検討を

歯の矯正は歯科治療の中でも失敗するケースが比較的多い治療のひとつです。どんな物事にも「100%確実」ということがないように、歯列矯正も治療の成果が得られないケースがあります。大切なのは、「自分に適した治療を選択すること」、そして「信頼できる歯科医師のもとで治療を受けること」です。矯正治療を受ける前にはその矯正法が本当に自分に合っているのかを見極め、治療内容を比較してしっかりと検討するようにしましょう。

kotaku-dentalclinic.net/

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

定期的な検診とフッ素塗布

歯医者は歯が痛くなってから行くもの、と考えていませんか?しかし、痛くなってから行くのでは遅いのです。虫歯になる前に定期的に検診を受けましょう。

no image

夜間でも対応してくれる歯医者の探し方

夜間に歯医者に行きたくなったら 夜間、急に歯が痛くなることがあるかもしれません。症状によっては早急に対処する必要があるので、夜間診療を行っている歯医者をかかりつけにしていると安心です。 夜間診療を行っ …

通いたくなる歯科医院

歯科医院が大好きだという人はなかなか少ないと思います。 その理由はまずは子供の頃に感じた、あの歯を削るキーンキーンと言う音から感じてしまう恐怖心からだと思います。 そこで、1人でも多くの人が通いたくな …

no image

歯周病を悪化させてしまう原因はどこにある?

歯周病を悪化させてしまう原因とは? 歯周病を悪化させてしまう原因は1つではなく、いくつもの原因が絡み合い悪化につながっています。数ある原因の中でも、特に大きな原因だと考えられているのは、喫煙とストレス …

no image

歯周病予防を行う前に知っておきたい、歯周病の種類

歯周病も予防しなければいけない 多くの人は、虫歯にならないように一生懸命歯磨きをしたり、定期健診に通ったりします。確かに虫歯も怖いので、しっかりとした予防や早めの治療は大切です。しかし、口腔内のトラブ …