あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

舌苔は適切なケアで対策を!口腔トラブルは未然に防ごう

投稿日:

舌苔はなぜ発生する?

誰にでも舌苔はあり、多少の舌苔なら特に問題はありません。口の中の粘膜も皮膚と同様に新陳代謝を繰り返しており、古い細胞は剥がれ落ちます。剥がれ落ちた細胞、つまり垢のようなものが舌に溜まったものが舌苔です。
舌苔は口の中の粘膜細胞だけでなく、食べ物のカスなども構成要素となります。口の中に潜んでいる数多くの細菌も舌苔の構成要素で、白血球や脂肪球なども含め様々なものから舌苔が構成され、舌に粘着していきます。

舌苔が招く口腔トラブル

舌が汚れて白くなる舌苔は見た目が悪いだけでなく、放置すれば様々な口腔トラブルの原因となります。まず、舌苔が招く口腔トラブルとして代表的なものが口臭です。舌苔には様々な微生物が潜んでいて、微生物の中でもバクテロイデスとフゾクバクテリウムは嫌な臭いを発生させる原因として知られています。これらの細菌は口の中で粘膜細胞や唾液ムチンなどのタンパク質を分解し、強い臭気を放つ揮発性硫黄化合物を生み出すため、口から臭いが発生してしまうのです。舌苔が招く口腔トラブルは他にもあり、特に誤嚥性肺炎のリスクが上がってしまいます。誤嚥とは唾液などが気管に入り込むことを指し、誤嚥により唾液と一緒に口の中の雑菌が気管に入りこむことで肺炎に感染するリスクが高まるのです。たくさんの細菌を含む舌苔を放置すれば、誤嚥性肺炎のリスクが上昇してしまうでしょう。

除去ケアより付着防止を目指すべき

舌苔が気になって自己流のケアをする人の中には、歯ブラシなどでこすって舌磨きを行い、舌苔を除去しようとする人もいます。しかし、舌を歯ブラシで強くこすると舌の表面を傷付けてしまい、炎症を起こしたり味覚障害を起こしたりする危険性があるのでおすすめできません。最近は舌ブラシなど、優しく舌苔ケアができるグッズも登場してはいるものの、根本的な舌苔の対策は除去ケアよりも付着防止を目指すべきです。付着してしまった舌苔を除去することも大切ですが、まずは舌苔が付着しないようにするケアに取り組んでみてください。付着防止ケアとしては、ドライマウスの予防と噛む力の向上により、口の中の環境を良くする習慣を身に付けることが大切です。ドライマウスはストレスや口呼吸、飲酒や喫煙などの生活習慣により唾液の分泌量が減って発症します。よく噛んで食べ、飲酒や喫煙は控えるようにしてドライマウスを防ぎましょう。さらに、噛む力を向上させ舌の筋肉を鍛えると舌苔の予防ができます。噛む回数を増やし、噛み応えのある食品を食べ、人とも積極的に話すようにすると舌の筋肉を鍛えることが可能です。日常生活でのちょっとした心掛け次第で舌苔を予防できるので、毎日の生活を見直してみてください。

かまたデンタルオフィスは南宇割らせ頼りにされている歯科医院ですです

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

虫歯になった際に歯医者を選ぶコツ

歯科医院選びで迷ったら 歯科医院は実に多く存在しますので、いざ選ぶとなるとどこを選んで良いのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。まず、治療は長期に及ぶことも多いので、通いやすさは重視したいところ …

通いたくなる歯科医院

歯科医院が大好きだという人はなかなか少ないと思います。 その理由はまずは子供の頃に感じた、あの歯を削るキーンキーンと言う音から感じてしまう恐怖心からだと思います。 そこで、1人でも多くの人が通いたくな …

良い歯医者の選び方

どこの歯医者を選ぼうかというときに、建物の外観で決めることがあります。建物が立派で新しいからといっても、良い歯医者とも限りません。

田端の歯医者でフッ素加工

子供の虫歯予防の一つに、フッ素塗布(フッ化物塗布)というものがあります。最近は、多くの親が子供のためにフッ素塗布をするために歯医者に足を運んでいます。フッ化物は、歯を溶かす酸の生成を抑えて歯を溶けにく …

歯医者で抜かなくてもいい歯だと判明しました

親知らずが傷んできたのは数年前からになりますが痛み出したら抜かなければならないと治療はせずにいました。 本来ならば治療をすべき親知らずで内科の先生にすら指摘されてしまっていましたが大事な歯ですから抜く …