あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

田端の歯医者でフッ素加工

投稿日:

子供の虫歯予防の一つに、フッ素塗布(フッ化物塗布)というものがあります。最近は、多くの親が子供のためにフッ素塗布をするために歯医者に足を運んでいます。フッ化物は、歯を溶かす酸の生成を抑えて歯を溶けにくくしたり、唾液に含まれるミネラル沈着を促進することにより、再石灰化を促進し歯を強くし、虫歯になりにくくする効果があるといわれています。

乳歯や生えたばかりの永久歯は、弱く虫歯になりやすいため、このフッ化物塗布が、虫歯予防にかなり効果があるとされています。いずれ抜けてしまうから、乳歯は虫歯になっても大丈夫と思われがちですが、永久歯がはえかわる時、乳歯の根が吸収されていきます。

しかし、乳歯が虫歯になり神経が侵されると、乳歯の根の吸収が正常に行われず、はえかわる時期ではないのに乳歯が早く抜け落ちてしまったり、永久歯がはえてきても乳歯が残ったりする場合があります。田端の歯医者で教えてもらっているのですが、子供の歯を守るために、毎日の歯磨きにフッ素塗布を加え、乳歯の頃から虫歯予防を心がけるといいそうです。

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

歯医者の今後について

みなさんは歯医者の今後についてどういう考えを持ってますでしょうか?多くの方は歯医者というだけでプラスのイメージを持つのが普通です。

インプラントのメリットとデメリット

虫歯その他の理由で歯を失った時の代表的な治療方法には、インプラント・ブリッジ・義歯のどれかが選択されますが、それぞれにメリットやデメリットがあります。 インプラントについてのメリットとデメリットについ …

no image

肌と同じで歯も老化していくって本当?その時期は?

歯が老化するって本当? 人間の肌や筋肉などは老化のイメージが付きやすいですが、実は歯も年齢によって老化していきます。子どもは20本、大人は28本の歯があり、親知らずが生えている人は32本の歯があります …

no image

歯医者の提案するホワイトニングとは?

ホワイトニングとは? 最近、歯医者でホワイトニングを受ける人が増えています。ホワイトニングとは米国で生まれた技術であり、歯を漂白してキレイにする治療のことです。歯が汚れてしまう原因となる物質を分解する …

no image

自分に適している歯ブラシの選択方法

毛の硬さで選択する 市販の歯ブラシは毛先が「やわらかめ」「ふつう」「かため」の3種類の製品が販売されています。このうち、毛先が硬い「かため」は歯や歯ぐきを痛めやすいため、原則として使用はひかえましょう …