あなたの街の歯医者さん

あなたの街の歯医者さんを紹介します。地域の方々の書き込みや口コミをもとに歯医者さんの情報を掲載。あなたの知りたい情報がつかめるサイトです。

おすすめ歯医者情報

歯医者で考える予防歯科

投稿日:

最近の歯医者でよく”予防歯科”という言葉を耳にしないだろうか。昔から歯医者と言えば、虫歯を削る嫌なところというイメージがあるが、最近は虫歯治療ももちろんだが、”予防”に力をいれる歯医者が多いように思う。

最近は、テレビでも盛んにハブラシ、歯磨き粉のCMが流れ、歯磨き習慣が定着し、昔に比べて虫歯は少なくなったという。虫歯になって歯医者に行けば歯を削られて痛い思いをするが、その痛い思いをしないように、虫歯にならないように歯のクリーニングを定期的に行いましょうというのが歯医者のアドバイスだ。とはいえ、なかなか歯医者のイメージを払拭できないため、できれば歯医者に近づきたくないというのが本音だろう。

そのため新しい歯科医院を開業する歯医者は、エステ・美容院のような雰囲気の歯科医院を建てて、歯を美しく保つお手伝いをしますよ~と必死にアピールしているように見受けられる。田端の歯医者などで言われているのだが、歯も、髪の毛や肌とおなじようにお手入れしてキレイを保つ時代なのだ。

-おすすめ歯医者情報

執筆者:

関連記事

no image

肌と同じで歯も老化していくって本当?その時期は?

歯が老化するって本当? 人間の肌や筋肉などは老化のイメージが付きやすいですが、実は歯も年齢によって老化していきます。子どもは20本、大人は28本の歯があり、親知らずが生えている人は32本の歯があります …

no image

歯を白くするにはどんな方法があるの?

オフィスホワイトニング オフィスホワイトニングとは、歯を白くする代表的な審美歯科治療のひとつです。治療ではまず最初に歯科医院で診察を受けたのち、歯の表面に過酸化水素をふくむホワイトニング剤を塗り、特殊 …

no image

歯周病の症状に気づくために必要なこと

歯肉炎の症状を見逃さない 歯肉炎とは歯ぐきの炎症をはじめとする症状のひとつであり、初期段階の歯周病に分類されます。歯肉は歯ぐきを指し、歯肉炎にかかると歯ぐきが赤く腫れるほか、歯磨きをしているときに歯ぐ …

定期的な検診とフッ素塗布

歯医者は歯が痛くなってから行くもの、と考えていませんか?しかし、痛くなってから行くのでは遅いのです。虫歯になる前に定期的に検診を受けましょう。

no image

保険で作った入れ歯のサイズが合わない!そんなときには

入れ歯の調整をしてもらう 保険を適用して入れ歯を作ってもらったものの、いざ使い始めたら使用中の違和感がある、どうも自分の口の形に合っていない、そんなご経験をされたことはおありでしょうか。もし、保険適用 …